超乾燥肌の方に正しい化粧品の選び方とおすすめの化粧品をご紹介しています。超乾燥肌のメカニズムをしっかりと解析した上で、それを改善するために必要な成分をちょうさしました。そして、それらの成分がしっかりと配合されたものを厳選しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

超乾燥肌の方が選ぶべき化粧品のポイントは?

超乾燥肌の化粧品選び3つのポイント
角質層をしっかりと保湿できるもの
角質層が水分不足の状態だと、すぐに肌が乾燥してカサカサになってしまいます。しかも、角質層はすぐに水分が蒸散しやすいので、セラミドなどのしっかりと肌に定着する保湿成分を補給する必要があります。
真皮層をしっかりと保湿できるもの
角質層を保湿しただけでは、保湿は十分とはいえません。肌内部の真皮層もしっかりと保湿しないとすぐに乾燥を招いてしまいます。真皮層の保湿にはコラーゲンは絶対の欠かせませんので、コラーゲンをたっぷりと補給できるものを選ぶことが必要となります。
水分蒸散を防いでくれるもの
角質層と真皮層にしっかりと水分を補給しても、水分が蒸散してしまっては、効果が半減してしまいます。それを防ぐためにも、肌にしっかりとフタをして、水分蒸散を防ぐ必要があります。水分蒸散を防止する成分が配合されているかを必ずチェックしましょう。

超乾燥肌におすすめの化粧品ランキング

アヤナス
角質層の隙間を埋め尽くしてくれる「ヒト型ナノセラミド」を高濃度で配合しています。また、真皮層をうるおいで満たしてくれるコラーゲンをたっぷりと補給するために、コラーゲンを生み出してくれる「CVアルギネート」を配合しています。さらに、肌表面に極薄の膜を形成し、水分蒸散を防いでくれる「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。これにより、超乾燥肌を徹底ケアできます。
角質層保湿:◎ 真皮層保湿:◎ 水分蒸散防止:◎
アスタリフト
フジフイルム独自の浸透技術を採用した「ヒト型ナノセラミド」を配合することによって、角質層をセラミドで埋め尽くすことができます。また、3つのコラーゲンをバランス良く配合することによって、真皮層をしっかりと保湿することができます。さらに、アスタキサンチンなどの保湿成分が肌を乾燥から守ってくれます。
角質層保湿:◎ 真皮層保湿:○ 水分蒸散防止:○
セラミディアル
4種類のセラミドを配合することによって、角質層を徹底的に保湿することができる化粧品です。さらに、保湿した角質層から水分が逃げないように、独自の成分「タイトジャンクション」によって、水分蒸散を防ぐことができます。しっかりとセラミドを補給したい方におすすめしたい化粧品となっています。
角質層保湿:◎ 真皮層保湿:△ 水分蒸散防止:○
米肌
セラミドを作るのをサポートしてくれる成分「ライスパワーNo.11」を配合した化粧品です。角質層をうるおいで満たすのをさらに手助けしてくれるのが、「グリコシルトレハロース」です。この保湿成分は空気中から水分を吸収してくれるので、肌が乾燥しにくくなるというメリットがあります。
角質層保湿:◎ 真皮層保湿:△ 水分蒸散防止:○
ライスフォース
お米から抽出した保湿成分が角質層から真皮層にかけてしっかりと浸透してくれるので、長時間保湿効果をキープすることができます。また、ヒアルロン酸などの保湿成分が保湿効果をさらに高めてくれるので、角質層を長時間保湿したい方におすすめの化粧品といえます。
角質層保湿:◎ 真皮層保湿:△ 水分蒸散防止:△

満足度の高い保湿ケアができる超乾燥肌向け化粧品は?

超乾燥肌のケアには「アヤナス」がおすすめです!
角質層を保湿するセラミドを高濃度で配合
⇒ 角質層を保湿するのに欠かせないセラミドを高濃度で配合しています。しかも、肌に定着しやすいようにヒト型セラミドをナノ化して配合しているというところが最大の魅力となっています。
真皮層を保湿するコラーゲンをたっぷりと補給できる
⇒ 真皮層を保湿するのに欠かせないコラーゲンを補給するために、コラーゲンの生成をサポートする「CVアルギネート」を配合しています。また、コラーゲンを作る細胞を活性化する「Gヘスペリジン」を配合することで、コラーゲンの生成を大幅にアップさせることができます。
特許成分で水分蒸散を防止
⇒ 肌表面にバリア膜を形成し、水分蒸散を防いでくれる特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。この特許成分が水分蒸散を防いでくれるので、長時間保湿状態をキープすることができ、超乾燥肌でも満足のいくケアをすることができます。

角質層・真皮層の保湿を長時間キープできるのは特許成分配合の「アヤナス」だけ!